丁寧を重ねること。



小さなことを積み重ねてくことは大きな力になるもの。

それも丁寧に積み上げていくことで、
いい加減に積み上げても、ある程度までは積み上がるようなんですけれど、
やっぱり歪が出てしまって、崩れてしまう、、、

先日、女性の瓦職人の技がテレビで放送されていましたので、
何気なく観ていたんですけれど、同じように見えても瓦は焼物ですからね。
精度としては均一ではないようで、少しずつ調整をしながら葺いていくんですけれど、
長い距離になればなるほど、調整が甘いと波を打ったようになってしまうよう、、、

長い距離を波打たずに葺いていくというのは、
大変な集中力のはず。

なので、
その方はひとつの現場が終わるまで、夢にまで出てくる。
そう仰っていましたが、そういう努力というのでしょうか。

責任感ということもありますし、職人としてのプライド。
そんなこともあるのだと思いますが、
ひとつひとつ手を抜かずに葺いていくことの凄さですよね。

私はそういう厳しい修行をした経験はありませんので、
軽く言える立場にはないんですけれど、
理屈だけは分かるような気がして、手を抜かないことだと。

そんな風に理解をしていて、そんな部分まで?と思われるようなことこそ
大切にするようにしてきたことで、ほんの少しずつですけれど、
積み上がりを感じているところです。

うさぎとかめのお話ではありませんけれど、
歩みは遅くても、ゴールを目指して一歩ずつ丁寧に踏み出していくこと。
そんなイメージなんですけれどね。

まだまだ思うような形ではありませんけれど、
丁寧を重ねていくことなのかな。って。

 
今はそんなことを思っているんですけれどね。
傲慢のサインに気をつけながら丁寧に。丁寧にを繰り返して行きたいと思うのでした。

 
目標はう~と先。
がんばろうと思います。

____________

功を焦る。という言葉。
功を手柄と考えると、そう思わないことだと思っていて、
というより、功から始まることは失敗のリスクが多いということも感じますし、
功というのはなかなか馴染まない考え方、、、

執着なら脱げるだけ脱いでしまうことだと思っていて、
執着はおかしな部分に力が入ってしまいますしね。

なので、自然体というのか、
功なら気にしいことかな。って。

黙々と。淡々と。
精度を維持しながなら慎重に慎重に。
そんなことなんでしょうね。

さ、明日も笑顔で明るく!
ニコニコでいたいと思います。

霧島市国分スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL http://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:30~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

PAGE TOP