不易流行・一時流行

いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。
また、新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質であること。

不易流行。

もう半年ほどになりますが、
そんな風にありたいな。と思っていた頃に出会った言葉で、
私の大切にしたい言葉。

一時流行。
それができれば大きく伸びて行くのかも知れませんが、
私には馴染まない考え方。というより、できないと思うんですね。

不易というのも難しくて、
維持をさせるためには日々の努力が必要で、
決して同じことを繰り返していれば良いという訳ではありませんものね。

流行も不易も。
心構えとして心の中に仕舞っておくことと、
形として見えるものと、感じていただくものと。
で、それが受け入れられるか否か。ということもありますしね。

なかなか難しいことですけれど、
楽しみながらやっていきたいと思っています。

大河ドラマ 西郷どんのタイトルバックに出ていた滝。
雄川の滝と言って、鹿児島空港から2時間ほどで行くことができるようです。

・website 本物。の旅かごしま

PAGE TOP