私たちが求めている人Ⅲ 。



上記リンクは弊サイトの求人用ページです。
なかなか更新できない理由は、現在のちづるの能力が足りないということ。

今は平日2名、週末4名で営業をしていますが、
それでも多く感じるときばかりの頼りない規模のお店です。

今後は少しずつスタッフを増やしていきたいと頑張っていることから、
上記リンクに私たちの思いを書かせていただきましたが、
もう少し具体的に私たちがどんな人を求めているのかについて、
少しずつ更新していこうと思います。

今日はその二回目。
お客様に楽しくお過ごしいただくこと。

お店の考え方によって営業スタイルは異なりますが、
ちづるは会話を通してお客様に楽しくお過ごしいただきたいと考えています。

会話はお互いに話を進めていくという意味ですよね。
話しかけて下さるお客様、あまりお話にならないお客様。
積極的な方とそうでない方いらっしゃいますが、一緒に楽しくお話を進めていくことが基本的なお仕事になります。

話上手は聞き上手。話し上手の聞き下手。
こんな言葉がありますが、一方的にお話をすることは単なるお喋りに過ぎませんので、
一緒に楽しく会話を進めながら、お客様に心地よさをご提供できる接遇をお願いしています。

ですので、営業時間内はスマートホンをバッグの中に仕舞っておくことはもちろん、
所作を始めとした言葉遣い等、お客様がご不快に感じられないよう心がけてくださいね。

ちづるは性風俗店ではありませんので、肌の露出度が高いお洋服を着ていただく必要はありません。
髪型もメイクなども接待飲食店でみられるようなものも求めていませんし、
同伴やアフターなどの店外における営業活動をお願いすることもありません。

その他、接客において集中力が欠けることから飲酒についても禁止しています。

また、メールやLINE、電話等を使用してご来店を促す営業活動もしていただく必要はありません。
大切なことは、ちづるに来て良かった!とお感じいただけるよう努めていただくこと。

これをきちんと行っていただければ時間外の営業活動を行う必要はありませんし、
お店の都合をお客様に押し付けることは前回も書かせていただきました通り、
私たちの通知表(売上)はお客様の満足度によって決まりますから、
お客様と過ごさせていただいている間、私たちにできる精一杯を尽くして、
良い通知表をいただけるよう頑張りましょう。

ノルマもありませんし、プライベートの中で営業活動をしていただく必要がない分、
営業時間内に十分な接客をするようお願いしています。

こんな感じですが、今 力を貸してくれている2名のスタッフはお世辞にも積極的とは言えませんし、
ここに書かせていただいたことが全てできている訳ではありませんが、
さり気ない気配りができることや優しい心の持ち主であることから、大切なスタッフだと感じています。

最後になりますが、最近では男性のような言葉遣いをされる方も見受けられますが、
ちづるをご利用下さるお客様はそういう方との会話を求めてはいらっしゃいません。
普段 乱れた言葉遣いや乱暴な話し方をされている方はちづるには向いていないと思います。

今日はここまで。
良いご縁がありますように。😊

PAGE TOP