太陽

今日は久しぶりに1年間しっかり歩き切ったお散歩コースを歩いてみました。

梅が咲いて、桜が咲いて。
雑草はあっという間に茂って、ひまわりが咲いて。猫の子育が始まって。
行きたくないほど寒い日、梅雨のじとっとする重すぎる空気の日。
雨に打たれればじっと耐えて歩いて、笑って。
ジリジリ太陽の日差しに照り付けられれば引き返して。

お陰で半年もしないうち。
下ろし立ての靴底は穴が空いて。

なんですけれど、
田植えを初めから終わりまで見たり、
枯れた世界から声も出ないほど美しい景色があって、
季節の移ろいを楽しく感じ続けることができたのは。

星と比べて、千倍万倍の。
明るくて、厳しくて。
柔らかくて、その時々の。
私に見合った分の日差しを送り続けてくれた太陽のおかげによるもの。

別のコースを歩ける楽しさは、
このコースを苦労して歩き続けたことによるご褒美。
やっぱり感謝なのでした。

—————-


・website NHK大河ドラマ 西郷どん

・website NHK大河ドラマ『西郷どん』鹿児島放送局ご当地サイト

NEW POSTS

PAGE TOP