似たようなお話ばかりのこと。








旭交通さんの『西郷どんラッピングタクシー』に出会えたのがLink 3月12日のこと。

この日はラッピングタクシーに二度会うことができて、
鹿児島神宮のおみくじも大吉!
ずっと会っていなかった知人と再会。

3月16日には『西郷どんラッピングタクシーの不思議な力!』にも書かせていただいたように
MCT 南九州ケーブルテレビネットさんの番組『霧島放浪記』のプレゼント企画に当選。

それ以降も小さな幸運が続いていて、パチンコ玉くらいの大きさの雪の球がコロコロとするような。
そんな感覚が私の中にあって、鹿児島神宮でお参りをして、西郷どんラッピングタクシーに出会えたことで、
転がり始めたのかな。って、子供染みていると思われてしまうと思うんですけれどね。

私としては真面目にそう感じているんですね。

昨日も今日も百万分の一の確率と言われている五つ葉のクローバーを短時間で見つけることができて、
四つ葉は昨日が7枚、今日は18枚、、、
頑張って探したというよりも、お散歩の休憩をしている時にチラチラと探す程度ですので、
これも私にしてみると、とても嬉しいこと。

少しずつ。ほんの少しずつ。
雨嵐から晴れ間が見えてきて、止まっていた空気がそよそよとした風になった感じ。

で、思うんですね。
どうにもできないことを焦って慌ててみたところで、
どうにもできない。って、、、

それより、その時に出来ることを丁寧に積み重ねることなのかな。って。
慌てて穴の開いたバケツを応急処置をして済ませてしまうのではなく、
一度、中の水をすべて出してから丁寧に補修するのか、新しいバケツに替えてしまうのか。って。

流されていかないように漕ぎ続けてきたことで、
前には進みませんでしたけれど、流されていくこともないこと程度が嬉しいこと。
大きめのクルーザーはどんどん進んで行ってしまいましたけれど、
気がつくと、途中でエンジンが故障してしまったようで、
私の小さな船は風の力でクルーザーを追い抜いて、、、って。

これも子供染みたことなんですけれど、
ホントのこと。

幸運をどこに置くか。というだけのことなんでしょうけれどね。
それも執着心がどれほどあるかによって変わること。
小さな幸運を大きく感じることができるようになりたいと。

そんなことを思いました。

霧島市国分スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL http://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:30~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

PAGE TOP