勝てば官軍。

・Link YAHOO!JAPANニュース 朝日新聞DIGITAL ふるさと納税「高還元」泉佐野へ497億円 市予算並み 4/15(月) 11:01配信

・Link YAHOO!JAPANニュース 産経新聞 ふるさと納税 都市部では税の“流出”深刻に 4/11(木) 20:05配信

賛否両論あるようですけれど。

制度設計の問題ということですものね。
コメントを読んでみると、肯定的な意見の方が少ないようですし、
乱暴という印象も受けるんですけれどね。

新制度への参加も期待できなくなるでしょうし、
そんなことはないと思いますけれど、地方交付金なんていうこともありますしね。

それでもこうして実施する。というのか、せざるを得ない。ということなのでしょう。
それだけ切実という思いが伝わってくるような。

否定的な意見も分かりますけれど、
その状況に立ったとき、さて。そんなに立派なことを言い続けていられるのかな。って。
違法じゃなければいいじゃないか。ということも思いませんし、
ギフト券ということもう~んと思いますけれど、
誰も助けてはくれませんものね。

地場産品ということもそうですけれど、
魅力的でなければ集まらないでしょうしね。
制度設計の甘さということも思うと、私は消極的賛成という感じ。

さて。
返礼品目当て。というのは少し残念な感じもしますけれど、
泉佐野市に集まった金額を見ても分かりますが、
『自分の利益』になることで動く人もやっぱり一定数はいらっしゃるもので、
どちらかといえば、そういう方の方が多いようにも感じていて、
そういう方々の力というのは本当に大きなもの。
私のように費用もなければ、消極的賛成という考え方では500億円ものお金を集めることなんてできなくて、
力にもならないのは悲しいところなんですけれどね。

ただ、地域おこし。ということを考えたとき、
今回のようなバラ巻きはいただけませんし、
返礼品云々ではなくて、どう利益を感じてもらえるか。ということは、
大きなヒントになると、、、

どんなことでも当てはまることですけれどね。
乱暴な手法でしたけれど、とても興味深いニュースだったと。

そんなことを感じました。

 
最後に。
私の覚えで。

・Link デイリー新潮 「いきなり!ステーキ」はラーメン「幸楽苑」の救世主 なりふり構わぬ奇策が大当たり 4/15(月) 6:01配信

業績が低迷をしていたときにはそれを喜ぶかのように囃し立てていたように感じたんですけれどね。

当事者は真剣。ということかと。

霧島市国分スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:30~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

PAGE TOP