霧島シルバー観光ガイド『しっちょいどん』

梅


















久しぶりに『西郷どん村』へ行ってみました。

オープンしたばかりの頃はトイレもなくて、売店もなくて。
大河ドラマが始まって、すぐに観光客の方が来られるとは思いませんでしたけれど、
それでも、建物だけがあって、閑散とした感じ、、、

2008年に放送されたNHK大河ドラマ 篤姫。
鹿児島で暮らしたい。って、強く思わせてくれたのがこのドラマで、
視聴率も高くて、私も鹿児島市内、指宿の篤姫館を見に来たんですけれどね。

街全体に勢いというのでしょうか。それを強く感じた記憶があります。
確かにドラマも残すところあと1ヶ月。というところでしたので、
視聴率の高さも後押ししていたんだと思うんですけれどね。

私の印象なので少しズレているのかも知れませんが、
霧島における西郷どんは、とても静かにスタートした。と言う感じ、、、

観光ということで考えると、視聴率に比例するでしょうからね。
ドラマはまだ始まったばかりですし、予算ということもあるようで。
ですので、こういう感じで始まるものなのかも。

とはいえ、道路沿いに大きな看板も設置されましたし、
駐車場には車が何台もとまっているのを見て、
賑やかになってきたのかな。って気になっていましたので、
お散歩を兼ねて立ち寄ってみると、多くの方が来られて。
係の方が笑顔で案内をされていて、、、

私は関係者ではないんですけれど、
お客様が来られて、色々と見て回られている様子を見ると
嬉しくなるんですね。

篤姫が放送された2008年は私は観光客でしたので、
鹿児島の方々にとても親切にしていただいた記憶があって、
あれから9年経った今、迎え入れる立場になってみて。

少しでも楽しんでいただきたい。とか、
心に残る楽しい思い出。を持ち帰っていただければ。とか。
そんなことを思うんですね。

さて。
静かにスタートした西郷どん村なんですけれど、
少しずつ整備もされて、スタッフの方も色々と工夫されて。
私も観光客の方の間に入って、建物のお話を聞かせていただいたり、
西郷どんに関する逸話を紙芝居で楽しくお話していただいたり。

最後は歌を披露して下さって。
静かにスタートした西郷どん村は、まだまだしっかりと整備はされてはいないように感じますし、
施設としては、小さいんですけれどね。手入れのされた歴史あるお庭もそうですし、
何より鹿児島の優しい言葉とスタッフの方の笑顔

お越しになられた方のたくさんの笑顔と拍手で。ふわっと温かい気持ちになりました。

●1月3日に書かせていただいた記事 Link『しっちょいどん 霧島シルバー観光ガイド

◆お申し込み・お問い合わせ
公益社団法人 霧島市シルバー人材センター
〒899-5106
鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目14-15
TEL : 0995-42-8585
FAX : 0995-42-8886
URL : http://kirishima-sjc.or.jp/guide/
Email : kirishima@sjc.ne.jp

霧島市国分 スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:00~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

首相官邸 twitter

新型コロナクラスター対策専門家 twitter

ちづる twitter

NEW POSTS

PAGE TOP