充電

西郷どん村

カラーリングを終えて、しっかり充電も出来て。
車を走らせていると、見慣れたはずの霧島連山がくっきり見えて、
霧島温泉郷辺りなのでしょうか、天空に浮いているかのように幻想的に輝いていました。

しっかり充電したはずの心なんですけれど、
あまりに素晴らしい眺めのお陰でまたまた充電。

さて。
先日、西郷どんの宿がオープンしましたので、立ち寄ってみました。

この日は平日でしたので、ゆっくりと過ごすことができましたが、
係の方に伺うと、昨日はとても忙しかったとか。
2008年に放送された篤姫の時も2年ほどドラマの影響があったそうで、
篤姫を観て、鹿児島移住を決めた私としては、
今から始まる!という地元の空気に触れることができる嬉しさと、
緊張と寂しさ?がない交ぜの不思議な感覚。

まだまだ整備の整っていない閑散としたこの西郷どんの宿ですが、
多くの観光客の笑顔が見えてくる。そんな感じがしました。

この西郷どんの宿ですが、
ここは以前、昭和初期に創業されたホテル洗心閣の跡地に建てられたもの。

MCT 南九州ケーブルテレビネット制作
ホテル洗心閣 100年の歴史に幕

宿泊したことはありませんが、
道路沿いにわずかに見える歴史を感じさせる建物。
そして、車寄せに向かうまでに植えられた桜は日当山の往時を偲ばせてくれる唯一。

これは私が感じていたこと。
それが無くなって寂しく感じていたのですが、
今日、西郷どんの宿にお邪魔してみると、桜並木のほか、
お庭もそのまま残されていて。

今、私はそこに立っているんだ。
嬉しい気持ちになりました。

霧島市国分 スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:00~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

首相官邸 twitter

新型コロナクラスター対策専門家 twitter

ちづる twitter

NEW POSTS

PAGE TOP