善因悪果にはならなくて。

運が良いとか、良くないとか。

巡り合わせのことを言う訳ですけれど、
善因の場合、善果になるのは当たり前のことで、
善果の大きさに対して、その人の欲というのでしょうか。考え方とでもいうのでしょうか。

私などからすると、いいなぁ。なんて思っても、
ご本人からすると、物足りなさを感じていらっしゃることもあるようで、受け取り方は人それぞれ。

大きさはともかく。
良い結果であった訳ですか
ら、それなりの安心感というのか、満足感も得られる訳ですけれど、
悪因から生まれる悪果に対しては、不満もそうですし、不安であったり、怒りであったり、、、

当たり前のことですよね。
世の中、善果をもたらすような生き方をしている人、
悪果をもたらすような生き方をしている人。これも人それぞれ、、、

聖人君子であるべき!
人間ですしね。その時々の感情も作用するでしょうしね。
ですから、多少の間違いがあることも当たり前のこと。

ぼんやりとそんな理解をしているんですけれど、
誰でも悪果は嫌うはずなのに、悪因ばかりを作る人もいるもの、、、、

心の中の歪の大きさがそうさせるのでしょうけれど、
私のようなぼんやりタイプでも、歪なら少しでも減らしておきたいもの。

もうひとつ、悪果の方が多いと感じる人の特徴が虎の威好きな人。というもの。
虎の威があったとしても。それも見せない。感じさせない。頼らないこと。
そんなことを思うのですが、虎の威好きな人には借りれるものなら何でも借りたい!という心理が働くのかも。
ただ、その威厳も周囲から虎に見えなければ、威厳どころか滑稽に映るもの、、、、

それと。
育ち。ということもあると思うんですね。
どこでどう育ったのか。どういう人と関わってきたのか。
どう教育、どんな躾をされたのか。ということもありますよね。

長く生きれば生きるほど、板についてしまうもので、
顔つきはもちろん、言行として出てしまうもの。
時間が経てば経つほどそう簡単には消せないもの、、、、、、、、

妬み嫉み、恨みつらみなどの良くない心だと気づいたのなら。
すぐにでも捨ててしまうべきで、それが大きな悪果となって、その人自身を責めることになりますものね。
なので、すぐにやめてしまうべきだと。

そう思うのです。

表情にそれが出て、言葉に出て、態度に出て。ということですものね。
どれだけお上品に振る舞ってみても、薄いメッキはカンタンに剥がれてしまうもの。

人間の醜い感情や意地悪な心なら。
気付いた瞬間に全部、捨て去ってしまうべきで、
そういう人にはとても難しいことなのかも知れませんけれど、
悪因はコロコロと転がって、どんどん大きくなってしまいますし、
当然、悪果も大きなものになって、そこに恨みつらみなどの感情も重なれば、
泥沼から抜け出すことはさらに難しくなってしまいますものね。

偉そうに書きながら、
人としての醜い心を完全に切り離すことができない意地悪な私が思うことは、
そん(損)なこと、やめておけばいいのに。ということだけ。

悪果は運の悪さから起きるのではなくて、
悪因となる意地の悪さや貧しい心を持つその人の中にあるものだと。
私はそう強く思うのです。

霧島市国分スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:30~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

首相官邸 twitter

新型コロナクラスター対策専門家 twitter

ちづる twitter

NEW POSTS

PAGE TOP