自粛と委縮と。

・Link kyt-TV.com 鹿児島読売テレビ 知事「この週末東京への訪問慎重に対応を」

鹿児島でも新型コロナウイルス感染者の報告がされましたが、
感染者の行動は確認されていますし、接触者のPCR検査は陰性とのことで、
まだ安心はできませんけれど、経過観察もしっかりされるでしょうから、
ここからの感染拡大は報道されているように必要以上に警戒することはないと思いますが、
慎重な対応が必要なのは、感染者が多く報告されている地域から鹿児島にお越しになられた方。

今回、海外から帰国された方もそうですが、
病気のことも心配されていらっしゃるでしょうが、
病気を運んできてしまった。という強い自責の念に駆られているはず。

こんな私のところまでも噂話が流れてくるほどですから、
関係者の方への風当たりは相当強いはず。
軽率。といえばそれまでですけれど、それぞれ事情もあるでしょうしね。

そう思うと、自己判断に任せてしまうことへの限界を感じずにはいられません。

鹿児島県だけが良ければ良い。ということではなく、
感染者が出た!ということで、自粛よりも委縮してしまうことで、
人の流れに必要以上のブレーキがかかって。
負の連鎖は急速に広がってしまうでしょうからね。

先日、宮崎県へ出かけた際、
お昼になりましたので、お店に入りましたが、
スタッフの方がとても元気がなくて、景気の状態をお伺いすると、
キャンセルが続いてしまって。とのこと、、、

・Link 宮崎県 新型コロナウイルス感染症関連情報(分野別一覧)

上記リンクの通り、宮崎県では感染経路も把握されていますし、
その後、拡大していませんしね。

だから大丈夫!ということではありませんが、
必要以上の自粛が委縮につながってしまうのはどうなのかな。と。

技術的な問題や法的な問題から難しいのでしょうけれど、
人の往来に際しては、それぞれの自治体で厳密な管理をして、
周知させるよう都度、公表することで避けることのできない業種以外の経済の落ち込みを少なく出来るでしょうし、
人々の安心感も違うでしょうしね。
何より医療現場はより冷静に対応できるはず。

これは感染者の増加の速度を緩やかに。という政府の考え方に従うものですので、
意見の異なるところだと思いますが、私は概ね賛成。

首都圏で起きていて、田舎で起きていない今。
日本が中国の状況から学んだように首都圏に田舎が学ぶことはとても大切。

東京における都市封鎖が現実味を帯びてきたと言われる今、
医療の崩壊もそうですし、何より経済活動に大きくブレーキがかかり、
これ以上の混乱を生じさせないこと。

首都圏が厳しい戦いを強いられている今だからこそ、
人の往来を厳密に管理をするなどして、必要以上に感染の拡大と人を委縮させないことだと。
そう強く。強く思うのです。

・Link 共同通信社 山形県知事が県外への移動控えるよう要請

・Link 河北新報 ONLINE NEWS ALT2人新型コロナ感染確認 秋田知事「首都圏への往来避けて」

感染者数が少ない地域では、もう一歩踏み込んで実施されると安心感が増しますよね!

どんどん鹿児島!特産品応援キャンペーン

がんばろー田舎!って。
一番頑張らないといけない立場の私が思うことでしたが、
街が”どんどん”元気になれば嬉しいんですけれど、
新型コロナウイルスが原因で、疲弊しつつある地域に新にダメージが加われば、
別の新たな問題も起きてしまうでしょうしね。

ですので。
がんばろー田舎!と大きな声で叫びたいのでした。

霧島市国分 スナック バー ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
Twitter https://twitter.com/chiduru_501317
営業時間 20:00~0:00
定休日 不定休
総席数 カウンター9席 ボックス席14席~20席
駐車場 有料駐車場
・お問い合わせは こちら

首相官邸 twitter

新型コロナクラスター対策専門家 twitter

ちづる twitter

NEW POSTS

PAGE TOP