スナックちづるのおでん 牛すじ、串カツのテイクアウトは霧島市でここだけの味!

霧島市国分のスナックちづるの串カツはおでん 牛すじに負けない美味しさ!

この記事を書いている時はまだ気づかなかったのですが、
時間が経過したときのおでん、牛すじ 串カツは美味しく食べることができるんだろうか。

今さら何を?と思われてしまうようなことなんですけれどね。
冷えていてはいけませんが、常温であればアツアツの味噌ダレにくぐらせることで美味しく召し上がっていただけるという思いもありましたので、時間が経過することに対する心配をしていませんでした。

そんな中、ちづるのtwitterをフォローして下さっている千葉県のあさの屋さんにおでんの試食をしていただける機会に恵まれましたので、お客様に提供させていただく状態にしてお届けをさせていただいたのですが、
発送を終えてからだんだん心配になってきて、昨夜、数時間が経過したおでんと串カツを食べてみると、商品としてお出しできるレベルにないことが分かりました。😱

うずらウインナーのうずらが硬すぎていたこともそうですし、里芋も触感が良くなくて。
串カツはジューシーさに欠ける。そんな状態。

あさの屋さんには失礼ですし、素材も手間も惜しむことなく丁寧に作ってきただけに大ショック。😭
揚げ立ては問題を感じませんでしたが、冷凍することで素材の水分が抜けてしまっていたことに気づきました。

食品を冷却していくと、この水分が固体である氷に変化します。

水が氷になると体積が膨張します。食品の細胞中に大きな氷の結晶ができると細胞は破壊され、その状態のまま凍結されてしまいます。

解凍すると、壊れた細胞から出た水分がドリップとして流れ出し、水分とともに味覚成分や栄養も失われ、食品自体の歯ざわりも悪くなります。

出典 : 有限会社ユウキ 科学的に証明! 低温保存の効果

長期間保存することはありませんが、冷凍することによって乾燥や酸化が生じて食品の品質低下を引き起こすこともあるとのことでしたので、冷凍はしないことにしました。

基本的なことができていないことは恥ずかしい限りですが、美味しく召し上がっていただきたいですものね。
お買い上げをいただきましたお客様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、このような状態でも美味しい!と追加のご注文をいただくことができた理由を考えてみましたが、答えは『美味しい』から。

こんな初歩的なことが分からないのにまだ言うか!とお叱りを受けてしまいそうですけれど、
おでんもそうですし、牛すじや串カツなどの揚げ物もそうですが、何を食べているのかといえば『味噌ダレ』なんだと思うんですね。

味噌ダレは万能調味料!

これまで深く考えたことはありませんでしたが、味噌ダレは万能調味料だと思うようになりました。
中部地方では『つけてみそかけてみそ』という商品が販売されていて年間120万本ほど製造され、8割は東海地区で消費されていることから『名古屋のご家庭には必ずある!』と言われるほど親しまれている大人気商品!

こちらの商品はマヨネーズやケチャップのような使い方をしますので、知られている名古屋メシの味噌カツやおでんとは違いますが、調味料として愛されていることからも赤味噌のタレは調味料のひとつということが分かりますね。

問題は真っ黒な見た目とお味噌という地味なイメージとでもいうのでしょうか。
霧島市のみなさんに召し上がっていただく中、大半の方に『美味しい!』と言っていただくことができたのは、
ちづるのお料理ではなくて赤味噌のタレの味のことを指されているのだと思う理由は多くの方が『ご飯にかけて食べたい』と仰られること。

おでんの玉子や串カツを乗せて食べたいということではなくて、赤味噌のタレをご飯にかけて食べたい。
こういった感想は関東煮のおでんではほとんど聞きませんから、やっぱり赤味噌のお出汁が美味しい!ということなのだと思います。

ちづるのおでんは老若男女・おじいちゃん、おばあちゃんからお子さんまでご家族皆さんでお楽しみいただきたい!

名古屋の味を広く知っていただきたい!という思いから、厳選した10本を1人前としてご案内させていただいております。

販売に際して幅広い年齢の方にお召し上がりをいただきましたが、多くの方から美味しい!と仰っていただくことができた九州・鹿児島の方にも合うお味だと思います。

お出汁が芯まで染みた大根、燻製を感じさせる美味しい玉子、ジューシーな厚揚げ。
牛すじやホルモンはお酒との相性も抜群ですしね!
串カツや揚げ物は大阪名物串カツのように味噌ダレにくぐらせて。

どれも朝早くから丁寧に時間をかけて仕込んだものばかり!
これからの季節、ちづるのおでん 牛すじ、串カツをぜひお試しくださいませ。

最後になりましたが、冒頭にご紹介をさせていただきましたあさの屋さんがちづるのおでんに対する感想をツイートしてくださいましたのでご紹介させていただきます。

ということで、ご予約はこちらから。😅
鹿児島、霧島にお住まいの方に超おススメ!
ちづるのおでん ぜひお試しくださいませ
📱


ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
営業時間 20:00~0:00
テイクアウト受付時間 9:00~23:00
商品お渡し時間 : 18:00~23:30
定休日 日曜日

PAGE TOP