換気用窓の追加開放

●2021/09/07 更新
サーキュレーターならびにパーテーションの配置について改善しました。
詳細は以下リンクよりご確認くださいませ。
ボックス席における空気の流れ


●2021/07/14 更新
・サーキュレーター / VORNADO 783DC-JP 追加
・カウンター席へアクリルパーテーションの追加
※サーキュレーターの追加により、客室内の空気が入れ替わるまでの時間が短縮されたほか、カウンター席における感染リスクのさらなる低減図ることができました。

以下リンク先の更新につきましては後日行います。



トップの画像はカウンター席とボックス席の中間にある『滑り出し窓』を撮影したものです。



見取り図にはありませんが、二つの滑り出し窓の間には同じ形状の窓が設置されています。
これまでは化粧パネルで目隠しがされていましたが、ゴールデンウィーク後の霧島市内での感染の広がりと、変異種の感染力の高さを考え、こちらの窓も開け閉めができるよう、化粧パネルを撤去しました。

店舗内の空気の流れは複数台のサーキュレーター、エアコン等によって、
風下に当たるこちらの窓から常に排出されるよう調整しています。

梅雨に入り、大雨が続きましたので、窓開放時における雨の侵入なども確認をしましたが、
滑り出し窓の構造から、開放状態でも大きな問題がないことも確認しましたので、
常に十分な換気量の確保が達成されたと思います。

ですが、常に更新を続けてきた感染防止はどれも素人が行う不完全なもので、
第三者認証システム』に照らしてみましたが、認証を得ることができるレベルではありませんし、
来月、導入される見込みの鹿児島県の認証システムの取得も難しいと考えています。

認証システムの良い部分を積極的に取り入れ、感染の主な原因と言われている『飛沫』の拡散を少なくできるよう、
都度、改善に努めるほか、お客様にも更なるご理解、ご協力をお願いいたします。


●変更点 2021/06/03 情報追加

カウンター内側の空気の流れをより促進させる目的から、小型サーキュレーター(VORNADO 360-JP)の設置場所をカウンター外側から内側へ変更。パーテーション、スタッフのマスク着用に加え、サーキュレーターを常時運転させることで、お客様、スタッフ間における感染リスクの更なる低減を図りました。

小型サーキュレーター(VORNADO 360-JP)から送られる空気を速やかに排出させる目的から、従来、L字型に配置していたパーテーションを切り離し、中型サーキュレーター(VORNADO 660-JP)の設置位置を排気窓前(小型サーキュレーター対面側)に変更しました。
これにより、風下に当たるカウンター席の感染リスクは従来と比較して改善させることができました。
その他、ボックス席テーブル上に設置のサーキュレーター(VORNADO 660-JP)の向きを新たに設けた排気用窓側へ変更しました。

小型サーキュレーターの設置位置変更に伴い、空気清浄機の設置位置をスタッフ側からお客様側へ変更しました。
空気清浄機から吹き上がる風の高さはアクリルパーテーションのトップ付近まで立ち上がることから、エアコンから吹き出す風と合わせて、効率良く、かつ強力に排気用窓へ流れるようになりました。


ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
営業時間 20:00~0:00
定休日 日曜日

PAGE TOP