カウンター席における感染防止の対策

1. アクリルパーテーションの設置

お客様、スタッフ間における飛沫感染によるリスク低減を目的として、アクリルパーテーションを設置しています。

スーパーコンピューター 富岳を用いた予測では、『パーテーションは床から140センチ以上の場合で、
飛沫の直撃を避けることができ、飛沫量を1/10まで減少させることができる』という結果が示されています。

弊店が設置するパーテーションの床からの高さは、140cmまで8cm低い132cmですが、
椅子の脚を交換することで、床から座面までの高さを4cm下げるほか、エアコンと空気清浄機の風が常に排気用窓へ向けて
流れる仕組みづくり、その他を
工夫をすることにより飛沫による感染のリスクを低減させています。

・床から椅子座面高まで、37cm + 平均座高91cm = 128cm(クッションの沈み込み分は計算に含まず)
・参考 : 讀賣新聞 オフィスの飛沫対策、仕切り板は床から140センチ以上で直撃防ぐ…スパコン「富岳」予測 2020/06/21 05:58


●カウンター上に隙間なくアクリルパーテーションを設置しています。


●隣客に対する飛沫感染のリスクは、袖ありタイプのアクリルパーテーションを用いて低減させています。

※複数人でご利用されるお客様へは卓上ファンを用いて対応させていただきます。


2. 外気の取り込みと排気

玄関ドアを常時開放することで取り込んだ外気は、エアコンの気流を用いて対角線上にある排気用窓から排出させています。
会話などで発生する飛沫は、アクリルパーテーション沿いに立ち上がり、カウンター間口方向に流れ、排気用窓より排出されます。

加えて、外気を効率よく取り込むことを目的として、空気清浄機をエアコン室内機の下に設置しています。
空気清浄機より取り込まれた空気は、エアコンの吹き出し口へ向けて垂直に吹きあがり、エアコンの気流と併せて排気窓より排出されます。
・空気清浄機 : SHARP KC-Z45 270m3/h /風量 強 ※加湿機能は停止

※横並びによる座席ご利用時の感染防止の対策は、マスク着用のほか、フィジカル・ディスタンス(物理的距離 1m以上)

を基本として、鹿児島県、霧島市の感染状況に照らして、ご協力をお願いさせていただきます。


●玄関ドアに設置したスライドタイプの網戸(左側に見えるのは、ボックス席側の排気用窓に向けて設置した吸気用サーキュレーター)


●取り込んだ外気はエアコンの気流を経由して、排気用窓前に設置したサーキュレーターによって強力に排気されます。


●会話等による飛沫は、アクリルパーテーションに沿って立ち上がり、カウンターの中心を流れるエアコンと空気清浄機の風に乗せて、
排気用窓から排出させることで、飛沫感染のリスクを低減させています。


2-1. サーキュレーターの追加設置 2021/04/21

カウンター席ご利用時に発生する飛沫は、アクリルパーテーションを境にして排気用窓に向けて流れるエアコン、

空気清浄機の風により排出されますが、卓上ファンにより、後方に流れる飛沫がボックス席の感染リスクを高めることがないよう、
小型のサーキュレーターを設置しています。

小型サーキュレーターから送られる風は、ボックス席側に設置した2つのミディアムラージサイズのサーキュレーターに加え、カウンター席に設置した同タイプのサーキュレーターの気流によって排気用窓から排出させています。

ボックス席における感染防止の対策 / 1. 外気の取り込みと排気


●ボックス席側の排気用窓前に設置したサーキュレーターに向け、小型サーキュレーターを設置しています。


3. 卓上ファンの設置

複数人でご利用される場合、各座席間に設置した卓上ファンの気流を用いることで飛沫感染によるリスクを低減させています。
卓上ファンにより後方へ流れた飛沫は、ボックス席エリアに飛沫の影響が及ばないよう、玄関近くに設置したサーキュレーターのほか、
カウンター上に設置した小型のサーキュレーターによって創り出される風と共に排気用窓に送り、
排気用窓前に設置したサーキュレーターによって、強力に排出させるほか、ボックス席天井に設置の換気扇、排気窓側壁面に設置のパイプファンにより排出させています。



●卓上ファンの角度、風量調整は無段階ですので、お客様に合わせた適切なポジションでご使用いただけます。
横並びによるご利用時の感染防止の対策は、マスク着用のほか、フィジカル・ディスタンス(物理的距離 1m以上)
を基本として、鹿児島県、霧島市の感染状況に照らして、ご協力をお願いさせていただきます。


4. 窓(すべり出しタイプ)の開放

会話による飛沫が浮遊する高さは、カウンター天板からエアコンの吹き出し口までの700mm~2260mm辺りになると思われます。
フロア面から排気用窓の高さは、815mm~1425mmですので、サーキュレーターを用いることで効率よく飛沫が排出されます。
また、換気については、『通常時』『定時』『歌唱後』の3通りの換気を行うことで、常に新鮮な空気の供給に努めています。


●外滑り出し窓により、雨天時の換気も可能です。


5. 排煙窓(外倒しタイプ)の開放

店舗の利用状況に応じて、追加の換気が必要と判断される場合、排煙窓を開放します。
※ただし、破損等の恐れがある荒天時は使用せず、サーキュレーターの風量を上げて既存の換気を行います。
排煙窓(600mm✕600mm)までの高さは、フロア面から2070mm~2675mm



6. カウンター席の利用人数

カウンター席の座席を減らすことで、密接、密集状態の回避に努めています。

・L字型カウンターの間口方向(4200mm)には座席を4つ。出幅方向(2030mm)には座席1つにて、
フィジカル・ディスタンス(物理的距離 1m以上)を確保の上、ご案内をさせていただいています。
※状況に応じて2席程度の増席は可能です。


7. 利用の制限

排気、排煙窓側の座席については、感染のリスクが高いことから、必要に応じて利用を制限させていただく場合があります。


8. その他

感染防止対策は鹿児島県より示されておりますガイドラインを基本としています。
この一年、感染のリスクを少しでも下げるため、効果的と思われる対策の更新に努めて参りましたが、
万全を期してお客様をお迎えをさせていただく態勢づくりができている。とは言えない状態です。

変異種が拡がりを見せる中、これら対策につきまして、不安をお感じになられるかと存じますが、
皆さまにお力添えいただくことにより、感染のリスクをさらに低減させることができるものと考えております。

大変厳しい状況の中、ご来店下さるお客様には感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
収束に向けた弊店の取り組みにつきまして、ご理解をいただけますと幸いでございます。



ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
営業時間 20:00~0:00
定休日 日曜日

PAGE TOP