霧島市国分のスナックちづるの牛串、ホルモンは名古屋メシのどて丼で食べると美味しい!

名古屋のおでんは牛すじやホルモン、串カツも一緒に取り扱われているお店が比較的多く、赤味噌のお出汁の中でグツグツ煮ることから『どて煮』という呼ばれることが多いのですが、ちづるでは鹿児島、霧島市にお住いの皆さんにイメージしていただきやすいという理由から、おでんと呼ぶことにさせていただくことにしたというお話しは以前させていただきました通り。

鹿児島、霧島市のみなさんに味噌おでんとしてご紹介をさせていただいていますが、おでんでもあり、牛すじやホルモンの煮込みでもあり、味噌串カツでもあるんですね。

ですので、どて煮の中におでんがあり、牛すじやホルモンがあり、串カツもある。
そんなイメージをしていただくと分かりやすいと思いますが、私の下手な説明で伝わらないこともあると思いますので、詳しく書かれたサイトを以下にご紹介させていただきます。

・八丁味噌づくし
こちらは、どて煮を串で出している(1本税抜100円)。もちろんそれは頼むとして、ちょっと気になったのがメニューにあった おでんだ。どて煮専門店と謳(うた)いながら、何をしれっと置いてるのかと。そこでこいつも頼んでやったのだが、届いた皿を見て驚いた、というか納得した。

出典 : ROCKET NEWS24 【グルメ】「魅力に欠ける街1位」の名古屋だけど『どて煮』だけは認めざるを得ない! 甘くてウマい『どてめし』の魅力 / 東京・高円寺「どて子」

筆者はどて煮専門店なのにおでんがあることに疑問を感じられたようですが、同じ鍋でホルモンとおでんを煮込むお店も多くあります。
上記サイト内で紹介されている『名古屋味噌 どて子』さんですがメニューをご覧いただきますと赤味噌のお出汁がベースになったメニューが展開されていますよね。😋

ご飯にかけて食べたい!という感想は全国共通?

恐る恐るスタートしたちづるのおでん(どて煮)ですが、多くの方から美味しい!と仰っていただくことができましたが、次に多かったご感想が『ご飯にかけて食べたい』というもの。😊

それが名古屋のどて飯!なんですが、九州にお住いの方にそう仰っていただくことができたことは本当に嬉しく感じましたし、どて煮とご飯の相性の良さをイメージされたということも嬉しいことでした。

さて、東京で開業された名古屋味噌 どて子さん
お料理の評価は食べログに多く掲載されていますが、美味しいという評価が多くみられます。
現在は閉店されていらっしゃいますが、関東地区にお住いの方にも受け入れられたお味ということが分かりますね。

食べログ 名古屋味噌 どて子 高円寺店


美味しいという感想ばかりじゃないか!と思われるに方は上記記事に苦手という方の感想とその理由をご紹介させていただいていますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

ちづるのおでん(どて煮)は、塩味を好まれる地域や薄い味を好まれる地域にお住いの方には濃い!甘い!と感じられるようですが、関東のお醤油を少し垂らしていただくことも良いですし、七味とうがらしや和がらしを少し多めにかけていただきますと、美味しく召し上がっていただけると思います。😊

牛すじやホルモン以外でも串カツをご飯の上に乗せて味噌ダレをかけていただくと、味噌カツ丼としてお楽しみいただけますし、味噌ダレはお料理をされる際の調味料としてお使いをいただくこともできますのでお勧めです。

ということで、ご予約はこちらから。😅
鹿児島、霧島にお住まいの方に超おススメ!
ちづるのおでん ぜひお試しくださいませ
📱


ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
営業時間 20:00~0:00
テイクアウト受付時間 9:00~23:00
商品お渡し時間 : 18:00~23:30
定休日 日曜日

PAGE TOP