霧島市国分のスナックが作るおでんは牛すじが美味しいけど怪しさを感じられる方へ

ちづるは霧島市の繁華街 国分という街でスナックをさせていただいていますが、
おでんの取り扱いを始めるにあたり、どこで販売するのかということをずいぶん考えましたが、
コロナの影響は小さなお店にはあまりにも大き過ぎて、新たに店舗を構えるなんて夢のまた夢。

それに。
取り扱うおでんは鹿児島県民、霧島市のみなさんに馴染みのない真っ黒なおでん
ご来店いただけることを見越して仕込みをしても廃棄ばかりではいけませんし、
翌日に使いまわすようなこともしたくありませんしね。お店をオープンさせることができたとしても継続させるのは無謀すぎると判断しました。😭

霧島市国分のスナックでおでん?🤔

ちづるにご来店いただいたお客様にちづるのおでんをお召し上がりいただくことはできても、果たして鹿児島県民、霧島市のみなさんにスナックにお越しいただくのは抵抗感を感じられるのでは。

そう考えると、私なら行けない。と思うんですね。
行きたくないのではなくて、夜のお店=怪しい・怖い・不安。
私の個人的な感覚ですけれど『行きづらい・入りづらい』という方も多いのではないでしょうか。

夜になると、宮田カンパニーを曲がった先の細い路地は人はほとんど歩いていませんし、
暗い街灯の灯りを頼りに歩くなんて怪しさ満点!😨

これは私がちづるを始める前の感想ですが、今は街灯もLEDに変わりましたし、集合看板の上には眩しいほどのLED照明が設置されていることから、人の顔もしっかり見えますので安心です。

それでも。
ドアの向こう側はどうなっているんだろう。そんな不安をお感じになられる方もいらっしゃると思うんです。
ですので、お店の雰囲気や私たちスタッフの日常、おでん作りの様子などを弊店タイムラインのほか、twitterで随時 ご紹介をさせていただいていますのでご覧いただけますと、より身近に感じていただけると思います。😊

決して画像のようなスタッフがおでんのお渡しをさせていただくことはありません。
ちづるはお婆さん二人でさせていただいていますので、どなたでもお気軽にご利用いただけると思います。

え~ スナックのおでん?

というように抵抗感のようなものをお感じになる方も多いと思うのですが、ちづるのおでんは鹿児島県民、霧島市のみなさんにも受け入れていただけるクセになる味ですので、勇気を出してお電話くださると嬉しいです。
おばあさんが炊いたおでん。より多くの方にお召し上がりいただきたいと思います。

ということで、ご予約はこちらから。😅
鹿児島、霧島にお住まいの方に超おススメ!
ちづるのおでん ぜひお試しくださいませ
📱







ちづる

店名 ちづる
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目6-11
電話 0995-50-1317
URL https://chiduru.jp/
営業時間 20:00~0:00
テイクアウト受付時間 9:00~23:00
商品お渡し時間 : 18:00~23:30
定休日 日曜日

PAGE TOP